女性の薄毛問題を解決する|コンプレックスフリー生活プラン

メンズ

原因を知っておこう

笑顔の男の人

薄毛になってしまう1番の原因はホルモンです。人間の体内には、男性ホルモンと女性ホルモンが存在しています。男女どちらの体にもこの2つは存在しており、男性には男性ホルモンが、女性には女性ホルモンが多く分泌されています。実は、男性ホルモンには脱毛作用があります。男性の薄毛は男性ホルモンが増加し始めて体の作りが変わったり、声変わりをする思春期から始まっているのです。早ければ10代や20代から薄毛に悩む男性がいるのはこのせいなのです。家系的に髪の毛に問題があると言う所は、抜ける体質が遺伝しているのでは無く、男性ホルモンが強いと言う事が遺伝している事になります。では、女性の場合を説明します。女性の薄毛が始まるのはだいたい45歳を超えたあたりからとなっています。45歳になると、体が閉経準備に入ります、そこから閉経するまでの10年間を更年期と呼び、中には更年期障害に悩まされる人もいます。女性の髪の悩みは、体が閉経準備に入る事により子宮で作られている女性ホルモンが弱り、そのせいで体内に元々から存在している男性ホルモンの影響が買ってしまう事によって起こるホルモンバランスの乱れが原因です。更年期の症状が現れるのと理由はほとんど同じとなっています。女性の場合はホルモン治療を始める事により、髪の毛の悩みも改善する事があります。しかし、頭皮環境が悪かったり、シャンプー選びを失敗していた場合にはそのまま頭皮も弱り、髪の毛が元に戻らなくなってしまう事もあります。